世間はお正月、私は仕事、でも・・・。

 今日で2015年も終わりです。家族はみんなお正月モードで楽しそうです。そんな中で私は看護師なので仕事です。31日は夜勤なので病院で年越しをします。

病院で年を越すのはもう4回目なので特になんとも思わないです。ただ、私は病院で年を越すのが嫌なわけではありません。新人の頃はなんでお正月まで働かないといけないんだよ!と思っていました。

でも2回目に病院で年越しをした時のことです。その日担当していた部屋の患者さんがこう言いました。「お正月なのに、自分たちのために働いてくれてありがとう。〇〇さんと一緒に新年が迎えられてうれしいよ。いつもありがとう。」私は驚いたと同時になんだが申し訳ない気持ちになりました。

私は、仕事が終われば実家で家族とお正月ができる。でも患者さんたちはずっと病院のベットの上です。初詣にも行けません。この患者さんの言葉を聞いてから、年末年始の仕事が嫌ではなくなりました。患者さんの看護をする私たちがお正月なのに嫌だなと思いながら働いてしまうと患者さんがよい新年を迎えられないかもと思うようになりました。今では、仲の良い患者さんとは0時になると笑顔であけましておめでとうございますと挨拶するようになりました。

さ、あと少し。がんばろっと♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です