これからどうする?考える将来

看護師になって、早いこと5年が経ちました。

同じ病院、病棟で気がついたら後輩ができプリセプターという教育係をするようになりました。可愛いけれど、腹のたつ後輩と頼もしいが気難しい先輩との間に挟まれながらも、充実した毎日を送っています。

…が、もうすぐ30歳です。あと3年なんてこのままだとあっという間にすぎてしまいます。友人は次々と結婚していき、私は現在彼氏募集中状態です。

やばくないか?と流石に焦ってきました。30歳で結婚しないといけないわけではないけれど、体力がなくなってしまう気がして焦ってきました。子供は二人がいいですが、35歳では高齢出産になります。リスクがわかっているだけに怖いです。

看護師を続けていけれど、どこかでリセットして新しい現場にもいってみたいと思う私ですが、きっかけがないと行けないのです。

なんやかんや言っても、慣れ親しんだ病棟ですから離れがたいのです。今の状況は、仕事場としてはかなり充実した良いところです。

しかし、結婚を考えるならば抜け出さないとぬくぬくと過ごしてしまいそうです。

先輩たち独身で彼氏いなくて、休日に遊びにいったりと仲良しですから、彼氏いなくてもほとんど寂しくないのです。

結婚は女の子の夢です。看護師は一人でも生きていけるけれどやはり誰かと過ごしたい。入院している患者さんを見ると家族っていいなぁと思いますから。

職場は、楽しいですが将来結婚したいと考えると病院を変えるか病棟を変えようかと悩んでしまいます。

変わっても、出会いがなければ一緒ですがなんとかならないかなぁと思う今日この頃です。

世間はお正月、私は仕事、でも・・・。

 今日で2015年も終わりです。家族はみんなお正月モードで楽しそうです。そんな中で私は看護師なので仕事です。31日は夜勤なので病院で年越しをします。

病院で年を越すのはもう4回目なので特になんとも思わないです。ただ、私は病院で年を越すのが嫌なわけではありません。新人の頃はなんでお正月まで働かないといけないんだよ!と思っていました。

でも2回目に病院で年越しをした時のことです。その日担当していた部屋の患者さんがこう言いました。「お正月なのに、自分たちのために働いてくれてありがとう。〇〇さんと一緒に新年が迎えられてうれしいよ。いつもありがとう。」私は驚いたと同時になんだが申し訳ない気持ちになりました。

私は、仕事が終われば実家で家族とお正月ができる。でも患者さんたちはずっと病院のベットの上です。初詣にも行けません。この患者さんの言葉を聞いてから、年末年始の仕事が嫌ではなくなりました。患者さんの看護をする私たちがお正月なのに嫌だなと思いながら働いてしまうと患者さんがよい新年を迎えられないかもと思うようになりました。今では、仲の良い患者さんとは0時になると笑顔であけましておめでとうございますと挨拶するようになりました。

さ、あと少し。がんばろっと♪

2015年12月版、夜勤明けの合コンでの失敗!!くうううう~ッ!

先日、20代の看護師仲間3人と、消防士の男性3人での合コンがありました。でも、残念ながら、私はその合コンの日の朝方まで、夜勤の仕事が入っていたのです。ですが、どうしても参加したいと思ったので、不眠不休で合コンに臨むことにしました。やめときゃいいのに。。。
しかし、その日の夜勤に限って、バタバタと忙しい出来事が多く発生しました。なんだか、少しでも合コンに向けて体力を温存していたいと思っていた私にとっては、かなりの誤算でした。いつも以上にハードな夜勤を終えた後、合コンの時間までにアパートでシャワーを浴び、しばしの休憩をしつつ、準備をすることにしました。
しかし、そのちょっとした休憩が命取りとなりました。なんと、いつの間にか爆睡していたのです。かなりハードな夜勤だったことから、疲れがたまり、ついついウトウトし始め、いつの間にか熟睡していました。起きた時には、合コン30分前となっていました。慌てて化粧と着替えを済まし、もう突破で合コンが行われるお店に行ったのですが、15分の遅刻となってしまいました。
当然のことながら、私以外の看護師仲間2人と、消防士3人は勢揃いしていました。遅刻から始まった今回の合コンは、当たり前ですが、全く上手くいきませんでした。
やはり、無理な強行スケジュールで合コンに参加してはいけないということがよく分かりました。次にまた合コンの予定があるのですが、今度はちゃんと休みの日なので、準備は万全です。